弁護士への相談!交通事故、債務整理、過払い請求など

債務整理や過払い請求など、弁護士への依頼が解決の近道です!

自筆遺言書作成で守るべきルール

自分で遺言書作成したものを自筆遺言書というのですが、一体どのようなルールがあるのでしょうか?まず忘れてはいけないのが全て手書きであるということです。最近ではほとんどの人が文章を作成する時にパソコンのWordなどを利用すると思うのですが、パソコンを利用した時点でその遺言書は無効になります。

必ず全て自分の手で書いたものというのが重要になってくるのです。また忘れてしまいがちなのですが、自分のサイン、作成した年月日を入れることです。入れる場所はどこでもいいのですが、必ず記載が必要になります。また封筒にしまう際にも、自分の印鑑を押してなければだめです

しっかりと行いたい遺言書作成

最近では本屋さんに並ぶ遺言書作成の本や、遺言書作成のキットなどがあると、それだけで遺言書の作成についてのニーズが高いことが伺えます。遺言書を作成する動機はさまざまかも知れませんが、作成をおこなうことで残された家族や親族が、故人の意思を継いでスムーズに遺産相続を行えるようになります。

遺言書を作成するにあたっては、さまざまなルールがありますので、まずは専門家や法律家の意見を交えながら、遺言書を作成していくことをおすすめします。専門家や法律家のサポートを得ることで、より良い遺言書が作成できるといいですね。

すぐには遺言書作成を勧められない

すぐに行いたいと思っても、遺言書作成を行う前に考えてほしいことが多くありますので、すぐに行いましょうと勧めてくる会社はありません。ゆっくりと考えてもらって、安心して作成できる状況にしてから、作ってもらうようにしています。

より安心できる環境を作るようにして、問題のない状況に置いておきたいので、より安心できる状況を先に持っていくのです。遺言書作成の場合は、弁護士などを経由して相談できる形にしていますが、何を記載したいのか考えてから行うようにしています。書く内容がわかってから、最終的に作成する手順を踏むことになります。

契約で遺言書作成の確認をしてもらう

弁護士や司法書士、行政書士を利用することで、遺言書作成に関連する確認をしてもらえます。確認してくれるサービスを受けられるだけでも、相当安心できるのは間違いありません。

確認できる内容が多くなっていきますし、失敗することも大きく避けることができます。より信頼して作れるようになるのはメリットとなりますから、できるだけ利用することが望ましいです。

利用しないまま考えていく方法もありますが、それでは大きな失敗を生む可能性もあります。個人で考えていくだけでなく、多くの人の力を借りられるようになってから、遺言書作成を行うのです。

遺言書作成のトラブルは早めに

遺言書作成のために依頼を出したのに、何もしてくれないなどのトラブルが最近出ています。良い団体に相談しなければ、しっかりした対応がされないままとなります。とにかく問題が起きている場合は、弁護士などに相談して、解決に当たるようにします。

同時に遺言書作成について相談して、見てもらえる状況を作ってしまうといいでしょう。トラブルの解決と、いい遺言書のために相談していけば、問題なく両方の処理が行われるようになります。できることなら相談することで、弁護士の協力を得られるようにします。得ている人ならより安心して取り組めます。

大阪で遺産分割協議、遺留分、遺言書作成、相続手続きの相談なら

大阪弁護士会所属 弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪府大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

大阪市営地下鉄谷町九丁目駅 徒歩5分

近鉄大阪線大阪上本町駅駅 徒歩3分

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【HP】

遺言書作成について

メニュー

弁護士への相談Supportホーム    弁護士    債務整理    過払い請求    過払い    交通事故慰謝料    交通事故の弁護士相談    相続手続き    遺言書作成    自己破産大阪

債務整理、過払い請求、自己破産など借金問題を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

本サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくないコンテンツが含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産など借金問題、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

相談Support

交通事故の相談

相続手続き

遺言書作成

知っておきたい情報