弁護士への相談!交通事故、債務整理、過払い請求など

債務整理や過払い請求など、弁護士への依頼が解決の近道です!

交通事故の慰謝料交渉を弁護士に任せる

交通事故が発生した場合、もっともトラブルになりやすいのが交通事故慰謝料の算定です。 加害者側の保険会社から提示された保険金額は得てして被害者側には納得のいくものではありません。 この際、弁護士に委任することで、保険会社との積極的な交渉が可能になります。

いつまでたっても議論が平行線であれば訴訟、ということになり、解決期間が相当必要になります。 もっとも弁護士が入れば訴訟に至る前に示談で当初の提示額よりこれに上乗せした金額を依頼者が得られる可能性が高まります。

このような結論を短期間で得るためには、判例などの知識が必要であり、そのために有用な方法といえます。

相談Support

交通事故の相談

相続手続き

遺言書作成

知っておきたい情報