弁護士への相談!交通事故、債務整理、過払い請求など

債務整理や過払い請求など、弁護士への依頼が解決の近道です!

債務整理

司法書士に債務整理を依頼するならここ。債務整理、自己破産、過払い請求を行います。

債務整理は借金を整理することです。

債務整理を分類すると任意整理、過払い金請求、特定調停、個人再生、自己破産に分けられます。任意整理とは裁判を介せずに債権者と弁護士や司法書士が返済方法や返済額を交渉し和解する方法です。

弁護士が任意整理の手続きすれば、債権者は借金の取り立てをすることが禁じられています。
また、任意整理の和解が成立するまでは、毎月の支払いも停止されます。

債務整理において自己破産はどの位置づけ?

債務整理大きく分けると3つあり①任意整理②民事再生③自己破産です。①は借金を0円にするわけではなく、利息分くらいをカットして、毎月少しずつでも返済していく方法です。②は借金を大体二分の一にしてもらい、残り分をコツコツ返済していく方法です。

つまり借金を0円にしてしまう自己破産は最終手段ということもいえます。そのため弁護士などで進められる順番としては①→②→③となり、最終手段という形になります。そのため芸能人や、会社でも②、③を行うと話題になりますが、①の手段をとったとしてもあまり話題になることがありません。

自己破産で債務整理を

借金が増えて返済できなくなった場合は、債務整理に着手する必要があります。借金が多すぎるので、とにかく帳消しにしたいなら自己破産するしかありません。この場合は、自宅など所有する不動産を手放すことになります。

どのような理由であれ、借金をしてしまったことに責任があるので、いつまでも普段の生活に固執することには無理があります。人生をやり直すつもりで、覚悟を決めるしかないのです。自己破産以外にも方法はありますから、どの方法がベストなのか弁護士に相談します。相談料、着手金が無料の事務所もありますので、うまく利用すると便利です。

債務整理での借金解決方法

借金の返済に悩んでいる方が弁護士や司法書士などを通じて、債務整理を行うケースは多く見受けられます。借入先への交渉、裁判所からの判断などによって、借金の返済額が減らされるケースもあり、より返済しやすい環境がつくり出されます。

完全に返済することが困難になってしまっている場合は、自己破産の手続きを進めるケースもあるのです。個人信用情報機関への情報は伝わるものの、借金の返済義務がなくなるため、以降の収入を日々の生活に充当させたり、借金から解放されて将来設計の見直しを図ることができたりするようになります。

弁護士に相談をして債務整理を行い自己破産する事も出来ます

弁護士に借金相談を行うことで、債務整理を行い借金の減額や返済の目途を立てることが出来ます。過払い金請求などを行うことで、借金が亡くなった方も多く居ますし、借入れをしている金融機関を少なくすることで、返済の目途を立てることが出来ます。

一人ではなかなか債務整理を行うのは難しいので、弁護士に相談をして行うようにしてください。どうしても借金の返済目途を立てることが出来ない場合は、自己破産をすることが出来ます。破産宣告をすることによって、今までの借金を全てなかったことにすることが出来るので、破産宣告を行う人はとても多いです。

債務整理 大阪は弁護士相談アシスト

債務整理・過払いについて

債務整理、過払い請求、自己破産など借金問題を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

本サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくないコンテンツが含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産など借金問題、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

相談Support

交通事故の相談

相続手続き

遺言書作成

知っておきたい情報