弁護士への相談!交通事故、債務整理、過払い請求など

債務整理や過払い請求など、弁護士への依頼が解決の近道です!

法律の専門家

弁護士は法律の専門家で、司法試験に合格し、弁護士資格を有する者のことです。

現在、国内には3万人以上の弁護士がおり、東京や大阪には半数以上の弁護士がいます。
弁護士の仕事内容は主に民事事件と刑事事件に分けることができます。

企業の法務に関わる仕事を企業の社員として働く弁護士を企業弁護士と言います。
国際間のビジネス取引の書類作成やアドバイスをする弁護士を渉外弁護士と言います。

顧問料をもらい企業の顧問として働く弁護士を顧問弁護士と言います。

生活を助ける弁護士

困ったことや、問題に巻き込まれた時、どこに助けを求めたらよいのかわからなければ、助けを得ることもできず、その結果、大きな損失を被ることも起こりえます。そのような時、弁護士や、法律事務所に行くことをお勧めします。

弁護士や、法律事務所は、私たちの生活を助けるために仕事をしていますので、どんな小さな問題でも相談に乗ってくれ、解決まで一緒に協力してくれます。

しかし、訪れたことが無ければ、いざ困った事態になった時に素早く事の解決に当たれません。ですので、普段から相談に乗ってもらいに行くのは、とても良い方法です。

時代の変化と弁護士

最近弁護士の資格を取得した人であれば、まだ法律はそれほど改正されていないので、そのまま知識を活かせる事も多いと思いますが、弁護士の資格をしてかなり年数が過ぎている場合には、法律が改正されていたり、新しい法律が制定されたりしているので、仕事をしながら新しい事を勉強しないといけない事も多いかもしれません。

将来は、さらに法律が複雑になる事も予想されますので、弁護士は対応を続ける必要があるでしょう。しかし、いつの時代にも弁護士という仕事は必要とされ続けるのではないかと思います。相談者が抱えている問題を適格に解決するためにも、弁護士は日々困難な事にも立ち向かい続けています。

弁護士になるには

一人前の弁護士として働くには並大抵以上の苦労が必要になるようです。

弁護士になるには法科大学などを卒業し、難しいと言われりる司法試験に合格しなければいけませんので、たくさんの時間や費用がかかります。

また、就職難と言われていることもあり、弁護士の資格を取得しても仕事に就くことは難しいとも言われています。

法務事務所などに勤めることができても、実務をこなすには日々勉強が必要になります。

また、精神的にも負担が大きい仕事が多いのでストレスを感じる弁護士も多いようです。

大阪で離婚問題相談の際必要になってくるものとは

大阪で離婚問題相談の際必要になってくるものは、ケースバイケースで変わってきます。まずは電話やメールで相談をしてみましょう。法律事務所にもよりますが、相談だけなら何度でも無料だったり、初回の1時間だけ無料だったり、無料相談が受けられるところも多いです。

慰謝料を請求する時には、証拠が必要になってきます。相談の段階ではまだ必要はありませんが、なるべく証拠となるものを揃えておいたほうが、スムーズに相談ができます。

浮気をされている場合なら、配偶者の浮気の証拠を揃えなければなりません。探偵に依頼をして「ラブホテルに2人で出入りしている写真」などを複数枚入手できていると、慰謝料の請求がしやすくなります。確実な証拠でなくても、ホテルの領収書、クレジットカードの履歴、カーナビの履歴など、浮気を推測できる証拠はできるだけたくさん入手しておくべきでしょう。

DVの場合なら、医師の診断書や、警察に相談をした時に撮ってもらった傷跡の写真などが証拠になります。 弁護士を選ぶ時は、離婚問題を解決してきた実績が豊富な人を選ぶのが良いでしょう。最初から1つの法律事務所を決めておくのではなく、複数の事務所で面談を受けてみて、信頼できる弁護士を探してみましょう。

弁護士に依頼する時にかかる費用

借金相談や、任意整理、自己破産、遺産相続に関する処理など弁護士さんに依頼できることはとても幅白く、法律事務所によっては強いジャンルというものがありますが、基本的にはどの相談にも対応できるようになっています。

弁護士に依頼する際にはいったどのような費用がかかってくるのでしょうか?まずは着手金と呼ばれるものです。こちらは依頼する内容が成功しても成功しなくてもかかってくる費用になり、一つの項目につき二万円ほどが相場になってきますが、こちらの費用に関しては法律等で特に定められていないため、事務所によって異なります。

法律事務所では同じ弁護士と接点を

依頼によって、法律事務所の弁護士が変わってしまうこともあります。信頼したい人にお願いしたいなら、基本的には同じ人を紹介してもらうなど、何時でも話のできる人に相談した方がいいです。個人で運営している法律事務所と違い、全国展開を行っている事務所は人が多い傾向にあり、担当者が変わることも多いです。

大阪のような都市圏、京都のように割と多く展開されているところでは、そうした傾向が多くなっています。千葉の事務所などは、話をしたい人を指名できるなど、比較的相談したい人に有利な環境も生まれているので、うまく使って相談をしてください。

弁護士に関する記事

相談Support

交通事故の相談

相続手続き

遺言書作成

知っておきたい情報