弁護士への相談!交通事故、債務整理、過払い請求など

債務整理や過払い請求など、弁護士への依頼が解決の近道です!

法律事務所、弁護士の業務とは

大阪にもたくさん存在する法律事務所、弁護士では、それぞれ得意とする分野の依頼を受けて、法律事務をおこなっています。通常は、一人か複数の弁護士が所属し業務をおこないますが、世界の様々な地域に事務所を置き、膨大な人数の弁護士が所属している場合もあります。

弁護士が一人だけでも、事務員が別にいることが普通で、法律文書の作成や弁護士の補佐をおこなっています。一人の弁護士は一つの事務所しか開設できず、自分が所属する弁護士会のエリア内に事務所を置く必要があります。金銭の問題などの民事事件、ケンカなどの刑事事件、離婚などの家事事件と、請け負う分野は様々です。

法律事務所、弁護士への相談について

大阪や東京などの都市部をはじめとして、法律事務所、弁護士は全国各地に数多く存在しており、日々、様々な業務が取り扱われています。借金の債務整理や離婚問題、遺産の相続問題など、個人や家族関係に関しての相談業務はもちろん、事業再生や労務対策、税務処理の問題など、ビジネスにおいても取り扱われている分野は多岐に広がります。

何か問題やトラブルを抱えてからでは、悩みも大きくなってしまうため、早い段階で相談することが、その後の問題を小さく抑えたり、トラブルを避けたりするためにも重要な行動となり、正しい法的判断が確実に得られます。

法律事務所、弁護士とはなにか

大阪や東京などには、法律事務所、弁護士がたくさんあります。法律事務所、弁護士は、弁護士が法律に関する事柄に、従事する為に作られた事業体で、弁護士が一人でもいれば事務所として認定されます。これは弁護士法第20条に定められています。

一人の弁護士が、二つ以上の事務所を設ける事が出来ませんし、所属する弁護士会の地域内でしか、設置することが出来ません。よって弁護士の資格がない者が、事務所と名乗ることも出来ないですし、開設をすることもできません。弁護士の資格があれば、事務所の設立をすることが出来るので、自分の自宅を事務所としている方や、弁護士資格をとってすぐに、自分の事務所を設立している人もいます。

多くの弁護士がいる法律事務所、弁護士を選ぶ

弁護士が多くいることによって、提供してもらえる情報が多くなったり、対応してくれる可能性が高くなります。事務所によっては、複数の弁護士が対応していることもあるので、法律についての解釈が少し変わったり、明確に正しいことを教えてもらうことができます。

大阪にも法律事務所、弁護士は多くあり、個人的に行っているところと、複数の弁護士が在籍しているところがあります。複数の弁護士がいることによって、空いている時間が多くなる他、対応してくれる機会が増えます。すぐにでも解決したいと思っていることがある場合は、多くいるところを選んでください。

法律事務所、弁護士の種類について

法律事務所、弁護士を分類するのはむずかしいと言われていますが、大きく分けて次のように区別することができます。一つ目は個人事務所と、合同事務所での考え方です。個人事務所は弁護士一人で行っているケースになります。

一方で、何人かの弁護士で経営されているのが合同事務所になります。二つ目は一般事務所と、渉外事務所に分ける考え方です。一般事務所は一般的な民事事件や、刑事事件などを取り扱う事務所です。もう一方で渉外事務所は、外国の案件を取り扱う事務所のことを指します。大阪や東京などでは多くの法律事務所、弁護士がありますので、違いを知った上で依頼するのがいいでしょう。

弁護士に関する記事

相談Support

交通事故の相談

相続手続き

遺言書作成

知っておきたい情報