弁護士への相談!交通事故、債務整理、過払い請求など

債務整理や過払い請求など、弁護士への依頼が解決の近道です!

返済に困っている方の債務整理 相談

多重借金で、返済に困っている方も近年増え続けており、問題になっています。
また、多重債務を更に悪化させるような、金融業者もいますので、返済が出来なくなる前に債務整理を弁護士に依頼することが可能です。

債務整理と一言に言っても、4種類あり、自己破産だけではありませんので、返済をし、社会的な地位を守るということも可能です。

こういった、借金の返済意思はあるが、利息を払っていくだけの状態の方なども弁護士は強い見方になってくれることでしょう。

弁護士に現在の状況を正確に判断してもらい、ベストの方法を選択することが可能です。

返済能力が債務整理を変える

現時点で残されている返済能力が、最終的に自己破産を選ぶのか、他の債務整理を使うのかを決めています。もし返済できる能力がほとんど無く、返済できない状況が続くと判断できれば、それは自己破産を選択するしかありません。

一方でまだ返済できると判断できる場合は、返済できる方法を考えていくのです。使える方法の中には、減額してもらう範囲の広い個人再生もありますし、任意整理によって減額すれば返済できる場合もあるので、しっかり検討して結論を出してください。担当している専門家に、現時点での返済能力を示すことも大事です。

債務整理で自己破産は決めやすい

借金の返済がこれ以上できないと思ってしまえば、もっと簡単に対応できる方法を考えたくなります。債務整理で何を行うかを決める際、返済できないという理由だけで自己破産を決めることも可能です。

これ以上の返済をしていけなくて、生活にも相当な負担を強いられていると判断されれば、返済ができないことを理由にして自己破産を行えるのです。債務整理はいいことではありますが、方法を間違えてしまうと結構大変です。どの方法を選ぶかは、弁護士などと話をして決めることです。ただ返済ができないのに続けるのは厳しいので、最終的な方法を選ぶ場合も多いです。

自己破産を債務整理の先頭に持っていく

もし借金の額が圧倒的に多いと考えているなら、まずは借金を返済できるかよりも、債務整理で借金を全て消してしまったほうがいいのか考えます。自己破産によって、借金を全部消してしまう方法もかなりいいとされているので、どんどん使っていくといいです。

また自己破産を行った場合には、請求される手続きの費用などもある程度待ってくれます。そのため行ってしまえば、余裕が生まれる場合もあります。ただ行う場合は、先頭に持ってくるかどうか考えてください。先に考えるべきか、他の方法を優先するのかを考えつつ、最終的にどうするか決断をするのです。

専門家へ相談して自分に合った債務整理を

借金でお困りの方には、法律事務所への無料相談をお勧めします。返済困難な借金は債務整理という法律手続きを踏むことで、金額を減らしたり、無理のない返済プランを立て直したりすることが可能となります。

借金の返済が不可能と判断された場合は、自己破産の申し立てにより借金を帳消しにすることも可能です。法的知識の豊富な専門家の助力が得られれば、自分の状況に対して最も適切な債務整理を行うことができます。逆に、素人判断による独力での法的手続きは、トラブルの元となりますので辞めた方が無難です。司法書士や弁護士など、法律の専門家に頼ることをお勧めします。

債務整理・過払いについて

債務整理、過払い請求、自己破産など借金問題を司法書士、弁護士に相談する方は多いですが、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談も多くいます。

本サイトは弁護士、司法書士が作成したわけではありませんので正しくないコンテンツが含まれている可能性がありかもしれません。

債務整理、過払い請求、自己破産など借金問題、遺言書作成、相続手続き、交通事故慰謝料の相談はお近くの弁護士、司法書士にご相談を。大阪、千葉、東京には多くの優秀な弁護士(交通事故弁護士)、司法書士がいます。

相談Support

交通事故の相談

相続手続き

遺言書作成

知っておきたい情報